大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

東京大学を受験した現役合格者の声

f:id:up-edu:20190612164615j:plain

東京大学理科Ⅰ類 S.S.さん 六甲学院高校卒 

最初は苦しく感じた壁でも、勉強を続ければいつのまにか乗り越えているはずです。どの教科も現役生はやれば伸びると思うので、最後まであきらめずに頑張ってください。

東京大学文科Ⅰ類 M.T.さん 洛南高校卒

受験は朝にあるので、普段から朝型の勉強法を取り入れていると、本番直前も安定して過ごせます。勉強法もアドバイスも、自分に合ったものを取り入れてください。

東京大学理科Ⅰ類 R.Y.さん 洛南高校卒

普段は予習を中心に、長期休暇中や試験前は復習に力を入れていました。学校や研伸館の授業の予習・復習をしっかりとこなし、確実に身につけることが一番大切です。

東京大学理科Ⅰ類 M.K.さん 東大寺学園高校卒

研伸館では大量の課題を課されることはなく、自分で復習することが大切となります。そのおかげで、自分で考え、勉強に取り組めるようになりました。

東京大学文科Ⅱ類 K.S.さん 清風高校卒

インプットは質を、アウトプットは量をそれぞれ重視して勉強に取り組んでいました。高1,2からの早めの勉強が、高3での精神的余裕につながります。

 

神戸大学を受験した現役合格者の声

f:id:up-edu:20190612164615j:plain

神戸大学経営学部 Y.S.さん 奈良県立奈良高校卒

高1・2から勉強を続けておくことはとても重要です。暗記にはぼん単を活用し、また単語カードも活躍しました。日々の授業を真面目に取り組むことも大切です。頑張ってください。

神戸大学法学部 S.A.さん 帝塚山高校卒

明るく親切に対応してくださる窓口の方や、親身に接してくださる先生、使いやすい自習室という環境の中で学び、難問に意欲的に取り組む姿勢が身についたと思います。

神戸大学工学部 S.N.さん 奈良女子大学附属中等教育学校卒

研伸館は勉強に最適な環境で、苦手だった英語が一番の得意科目になりました。センター試験が終わった後も、気を抜かずに頑張ってください!

神戸大学工学部 H.M.さん 大教大附属池田校舎卒

夏休みは授業と模試の復習を重点的にこなし、冬休みは二次試験を一度おいてセンターの問題集と過去問を徹底して解きました。おかげで集中力を持続させる体力がつきました。

神戸大学海事科学部 S.I.さん 奈良県立奈良高校卒

学校の授業は大切にしてください。学校成績が優秀だと推薦をもらえる可能性があるので、得られるチャンスは増やすべきです。

 

関関同立を受験した現役合格者の声

f:id:up-edu:20190612164615j:plain

関西学院大学教育学部 M.M.さん 兵庫県立御影高校卒

自習室はとても静かで環境が良く、毎日通うようにしていました。研伸館は授業が楽しく、特に世界史は講師の方の解説がとても分かりやすく、成績が1番伸びました。

関西大学商学部 K.Y.さん 奈良県立郡山高校卒

国語は一通り読んでから問題に取り組んでください。古典は各物語の大まかな概要を知っているだけで本番の解きやすさが違います。どの大学であれ、しっかり目標を立てて頑張ってください。

同志社大学経済学部 C.O.さん 奈良県立郡山高校卒

とにかく頑張ってください。辛い時も大変な時もあると思いますが、友達や先生に支えてもらいながら頑張ってください。過去問は出来るだけ早く取り組むべきです。

関西学院大学経済学部 Y.I.さん 四天王寺高校卒

理科と社会はセンター試験問題の選択肢の誤った部分を訂正するのが効率よく復習できるのでお勧めです。「あの時こうしていれば」と思わなくても良いような勉強をしてください。

立命館大学産業社会学部 N.U.さん 兵庫県立御影高校卒

自分もそうでしたが、部活を引退するまで勉強との両立が難しい人もいるかもしれません。夏休みに手を抜けば相応の結果が出ますし、逆もしかりです。夏は暗記に使いましょう。