大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

大学入学共通テスト

大学入学共通テスト、問題はどう変わる?(2020.05)

※こちらの記事は、2018年11月に実施された試行調査を元にしたものです。 2020年度入試まで行われてきた「大学入試センター試験」に代わり、2021年度入試から「大学入学共通テスト」がスタートします。 各国公立大学の詳しい入試要項はまだ出そろわない(2020…

【Pick up!】大学入学共通テスト 試行調査(プレテスト)から見る問題の特徴[英語]

英語は無機的な問題設定から有機的な問題設定へ 筆記 (1)個別の知識問題の消滅 受験英語の記述試験では伝統的に長文読解と共に、個別の知識力が問われる発音・アクセントや文法・構文に関する問題が出題されていましたが、このテストでは読解に関する内容…

【Pick up!】大学入学共通テスト 試行調査(プレテスト)から見る問題の特徴[数学]

数学は知識・テクニック偏重から思考力を問う出題に 対話形式・複数の解法を考える問題 証明問題や複数の解法がある問題について対話形式で議論が行われており、解決過程を考察する問題が出題されています。問題を解くには長文の「読解力」も必要です。それ…

【Pick up!】大学入学共通テスト 試行調査(プレテスト)から見る問題の特徴[国語]

国語は「読解力」+「知識」の重要性を意識すべし (1) 複数の文章・資料を比較・検討する問題 従来のセンター試験では大問ごとに一つの文章という形式でしたが、同じ大問の中に図表や資料などを含めた複数の題材があり、それらを比較しながら考えさせる設…

【Pick up!】大学入学共通テスト 試行調査(プレテスト)から見る問題の特徴[物理]

物理は見かけの形式変化に惑わされず、本質の追究を! 身近に存在する物理現象に関する問題 平成30年度試行調査・第2問(大問2)~第4問(大問4)は、そのほとんどが「身のまわりで観察される自然現象」もしくは「身近に存在する物理現象」が題材となっていま…

【Pick up!】大学入学共通テスト 試行調査(プレテスト)から見る問題の特徴[世界史B]

世界史Bは「知識」を前提とした「考える」問題 資料(史料)のある問題が格段に増えた センター試験ではリード文や写真を見なくても解ける問題がほとんどでしたが、平成30年度(2018年度)試行調査では資料(史料)を読んで解答する問題が増えたため、ほぼ全…