大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

大学入試の仕組み

出願~入試~合格発表~手続きと、大学入試にはその時期に応じてやっておかなければならないことがあります。大きな流れを理解しておきましょう。

図解大学入試合格までの流れ2017年版
  1. 2017年の図解例となります。
  2. 「センター試験出願」は現役生の場合、出願書類の配布から回収、大学入試センターへの出願まで、大半は高校がまとめて行う。(大学付属高校によっては、個人で願書入手から手続きを進める必要がある。)
  3. 「募集要項」には、試験会場や試験の時間割、受験料など、入試に関する詳細な事 柄が記載されている。また、出願の際に必要な「願書」が一緒になっている。「募集要項」は直接大学に申し込んで入手する。私立大学の場合は大手の書店で購入することもできる。

大学入学共通テスト試行調査【英語 筆記(リーディング)】

英語筆記(リーディング)におけるセンター試験とのちがいは80分という時間に変化はないものの、従来からあった発音・アクセント・文法・構文等の『知識』を問う問題が消え、すべて読解の形式となり、内容に関する設問のみになっています。

大学入学共通テスト試行調査【英語 リスニング】

英語リスニングにおけるセンター試験とのちがいは時間は従来と変わらず30分であるにもかかわらず、問題数が25問から37問へと増加しています。設問に関しても大問&小問が細分化され、今まで以上に多角的な面からリスニング力が問われる形式になっています。

大学入学共通テスト試行調査【数学ⅠA】

数学ⅠAにおける現行のセンター試験との大きな相違点としては、1つの問題の文章量が多いということが挙げられます。ですから、それを正しく読み解く「読解力」が必要になります。また、解答の形式として、マーク式に加えて記述式も導入されています。

大学入学共通テスト試行調査【数学ⅡB】

数学ⅡBにおけるセンター試験とのちがいは出題単元は変わりませんが、大問で問われる問題の構成が変わりました。また、従来のセンターとの大きな違いとしては、1つの問題の文章量が多いということが挙げられます。

大学入学共通テスト試行調査【国語】

国語におけるセンター試験とのちがいはまず、現代文で記述式問題が出題されます。従来は大問毎に一つの文章でしたが、試行調査では大問の中に、図表などを含めた複数の題材があり、それらを比較しながら考えさせる設問が目立ちました。

大学入学共通テスト試行調査【物理】

見慣れない状況設定での出題が多く見られました。また、「適当なものを全て選ぶ」という従来のセンター試験には無い形式での出題がありました。従来のセンター試験の主要問題である、文字式での計算を中心とした問題の出題分量は全体の30%程度と減り、数値…

大学入学共通テスト試行調査【化学】

マーク数は34と、現行センターと大差ないですが、従来よりも思考力を必要とする問題が多いほか、リード文の分量も大幅に増えています。そのため、60分で解き切るのは難しく、平均点も30点台になるのではないかと考えられます。

大学入学共通テスト試行調査【物理基礎】

身の回りの現象と、物理基礎の学習内容とのつながりを従来よりも強く意識できる出題でした。全体としては計算量が減り、文系が受験する問題としては、従来のセンター試験より易化していたと思われます。

大学入学共通テスト試行調査【化学基礎】

マーク数は13と、現行センターよりやや少ないですが、従来よりも思考力を必要とする問題が多いほか、リード文の 分量も大幅に増えています。そのため、30分で解き切るのは難しく、平均点も50点満点で20点を切るのではないかと考えられます。現行センターで見…

大学入学共通テスト試行調査【日本史B】

日本史Bはセンター試験と比べ、単語暗記による一問一答形式が減少し、文章正誤問題が増加したことです。他には、年表挿入や資料の読み取り問題が増えました。資料に関しても、現行カリキュラムの教科書には未掲載のものが多く、初見で文意や地図を読み取る…

大学入学共通テスト試行調査【世界史B】

世界史Bはセンター試験ではリード文や写真を見なくても解ける知識問題がほとんどでしたが、今回の試行調査では資料(史料)、特に統計データなどの増加で、問題文を時間をかけて読む必要がありました。また文章正誤中心の「知識」問題は減り、文章や写真な…

大学入学共通テスト試行調査【地理B】

地理Bではほぼ全ての問題で表や地図、グラフや写真の読み取りを求められます。しかも今回は全体的に「図から読み取れることがら」を探し出し、その場で思考・判断せねばならない問題が多いです。

大学入学共通テスト試行調査【倫理】

倫理の出題傾向としては、倫理用語の暗記だけでは得点につながらないような具体例を多用する出題、会話文形式やグラフの読み取り問題が増えています。従来通り倫理用語やキーワードを押さえておくことに加え、その知識理解を元に思考・判断する力が問われて…

大学入学共通テスト試行調査【政治経済】

政治・経済の今回の試行調査では大問が会話やリード文ではなく説明や年表、テーマ、資料になりました。何より出題内容が大きく変わり、センター試験では正誤問題が中心でしたが、空欄補充の組合せ問題が多くなっています。また、各設問に文章や会話文が付さ…

大学入学共通テスト試行調査【現代社会】

現代社会では各大問が新聞の見出し、判決文、訳文の一部、会話文と多様になります。また、センター試験と大きく変わったのが出題内容です。センター試験では正誤問題が中心でしたが、今回の試行調査では思考力を要する問題が多くなっています。特に、空欄補…

大学入試センター試験(2018年度)

2018年度の大学入試センター試験について、センター試験の日程、センター試験科目別受験者数と平均点一覧、合否判定、出題教科・科目の選択範囲や試験時間等を紹介しています。

AO入試

AO試験は学力試験を課さず、面接等で人物中心の選考をする、各大学が独自のやり方で行っています。AO入試と推薦入試との違い、AO入試の選考パターン、AO入試を実施する主な大学・学部一覧表を紹介しています。

推薦入試

推薦入試は出身高校からの推薦書が必要で、選考は調査書選考がベースとなり、面接・小論文・基礎学力調査等の結果加味され合否が決まります。ここでは推薦入試・AO入試の仕組みや国公立・私立大学の推薦入試、推薦入試のパターン、推薦入試を実施する大学一…

私立大学のセンター利用入試

私立大学のセンター利用入試について、センター試験使用方式は①センター試験の得点だけで判定されるタイプ②センター試験の得点の他、2次試験として面接や小論文が課されるタイプの2種類あります。センター利用の入試の日程や入試科目も紹介しています。

私立大学の一般入試

私立大学の一般入試について、入試日程、入試科目、私立大学入試のパターンを紹介しています。

国公立大学個別試験(2次試験)

国公立大学個別試験(2次試験)について、国公立大学個別試験(2次試験)の日程(前期・中期・後期)、東大・京大・阪大・神大などの2次試験科目と難易度、配点比率票、後期日程を採用しない大学・学部一覧を紹介しています。