大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

難関大学を突破した現役合格者の声

関西大学を受験した現役合格者の声

苦手教科克服にのみ力を入れていると得意科目が周りに抜かれてしまうので、得意科目も伸ばしましょう。毎日の積み重ねと復習が大切です。

岡山大学を受験した現役合格者の声

現役合格をつかむためには、様々な問題を解く気持ちを押さえて、完璧に解説できる問題を一つでも増やすことを心掛けていました。悔いのない受験生活を送ってください。

広島大学を受験した現役合格者の声

何か一つでも得意科目を作っておくと大きなアドバンテージになります。センター試験の結果で受験校は簡単に変わってしまうので、しっかりと対策をしておきましょう。

大阪府立大学を受験した現役合格者の声

授業をたくさん受けるのではなく、自分で解いていくことが大切です。参考書を1,2冊完璧に仕上げることをお勧めします。これから大変だと思いますが、頑張ってください。

京都大学を受験した現役合格者の声

一番大事なのは自信です。一科目でも自信が持てる科目を作り、「〇〇だけなら東大に入れる」と思い続けてください。プライドは力を生み、ペンが気持ちについてきます。

大阪大学を受験した現役合格者の声

夏休み中の計画は、自分の場合1日にすべき範囲のみを決めていました。時間設定は必要ない、ということもあるかもしれません。

奈良県立医科大学を受験した現役合格者の声

自分の性格上、努力しすぎて張り詰めてしまい、疲れて自習室で寝てしまうこともありました。しかし自分の将来の目標を高くもち、それに向けて人一倍努力していました。

関西大学を受験した現役合格者の声

やる気が出ない時も自習室に行き、周りの人の集中力に影響されて勉強をしていました。社会は可能な限り早めに勉強し、英語は単語力をしっかりつけましょう。

同志社大学を受験した現役合格者の声

長く辛い戦いである大学受験に、強い気持ちで挑めるようになる手段が研伸館にはたくさんあります。友達と励まし合い、先生に頼り、自分と戦ってください。

神戸大学を受験した現役合格者の声

夏休み中に過去問を早めに解き、自分の不足部分を知ることが大切です。部活が多忙な時期は志望校対策用の問題集を先に用意すると、モチベーションが高まり良いスタートが切れます。

京都大学を受験した現役合格者の声

成績のためではなく、解けない悔しさをバネに勉強した方が心が折れにくかったです。勉強が嫌いにならない工夫をしながら、「受験生」としての一年間を精一杯生き抜いてください。

筑波大学を受験した現役合格者の声

勉強法に少しでも疑問を感じたら、すぐに先生に相談すべきです。私は自分の勉強法に自信がなかったので、先生に具体的に問題集をいつまでにすべきか教えていただきました。

大阪大学を受験した現役合格者の声

研伸館では学力も精神的にも時に先生に助けられ、時に友人と切磋琢磨しながら成長できました。自分を信じて頑張ってください。私も皆さんに負けないよう頑張ります。

京都大学を受験した現役合格者の声

新しく学んだことはしっかりと復習をし、既習のものは演習をして確認をするようにしましょう。たまには息抜きをしながら、モチベーションを保ち続けることが大切です。

神戸市外国語大学を受験した現役合格者の声

高3からでも大丈夫なんて思わず、高1,2のうちからコツコツ勉強を頑張ることをおすすめします。自分がなりたい大学生のイメージを持ち、前向きに合格に向けて頑張ってください!

大阪大学受験した現役合格者の声

自分での勉強がうまく出来ない方でしたので、学校と研伸館の授業をとにかく集中して受けていました。全然出来ないと思っても過小評価せず、最後まで粘ってください。

和歌山県立大学を受験した現役合格者の声

何事も中途半端は良くありません。逆に何事もやり遂げたらとても強い自信となります。勉強法に不安を感じても、やらないよりはと思ってやり遂げてください。

京都大学を受験した現役合格者の声

自習室を積極的に利用していて、長期休暇中やセンター後は一日中こもって勉強していました。受験勉強はつらいことばかりで挫けそうになることが何度もありますが、頑張ってください。

関西学院大学を受験した現役合格者の声

自習室はとても静かで環境が良く、毎日通うようにしていました。研伸館は授業が楽しく、特に世界史は講師の方の解説がとても分かりやすく、成績が1番伸びました。

大阪市立大学を受験した現役合格者の声

研伸館の授業の予習、復習はしっかりとやれば成績が伸びます。また、いくら悪い模試結果が返ってきたとしても落ち込まないでください。最後まで諦めず、頑張ってください。

大阪大学を受験した現役合格者の声

センター試験の配点が少なくても、やはり重要です。難しく完答が出来なくても、せめて部分点で1点でも多く勝ち取ろうという意気込みで臨めばきっと合格出来ます。

神戸大学を受験した現役合格者の声

日々の学習は腹八分目に留めておくことを意識していました。毎日十二分に勉強するといつかはパンクし、勉強に対してのやる気がなくなってしまいそうだからです。

立命館大学を受験した現役合格者の声

自習室が静かで集中しやすく、自宅では集中できない自分は朝から夜まで入って勉強するようにしていました。学力の高い人もたくさんいたので、研伸館では良い影響を受けられました。

京都府立医科大学を受験した現役合格者の声

苦手科目から取り組み、やる気が低下してきたら得意科目や暗記をはじめ、やる気を取り戻すという勉強法を取っていました。現役のうちは仲間と楽しんで受験生活を送ってください。

東京大学を受験した現役合格者の声

部活をしている人は、夏休みまでに基礎を固めましょう。周りと比較して焦ることもあると思いますが、自分のペースや方法を守ることが結果的に近道になると思います。

大阪大学を受験した現役合格者の声

冬休みはセンター問題のみで演習を行っていました。時間配分を決めるには役立ちましたが、同じ問題は二度と出ないため、過去問よりも問題集をやり込む方が良いかもしれません。

東京大学を受験した現役合格者の声

研伸館では大量の課題を課されることはなく、自分で復習することが大切となります。そのおかげで、自分で考え、勉強に取り組めるようになりました。

京都大学を受験した現役合格者の声

先生との距離の近さと、自由に質問が出来るスペースがあることは研伸館の魅力だと思います。数学の先生に記述問題を添削していただいたおかげで、力が格段に向上しました。

東京大学を受験した現役合格者の声

塾に通うことを目的とせず、自分の力で理解し、問題を解けるようにしましょう。「勝つべくして勝つ」を常に念頭に置き、自分を信じて努力してください。