大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

国公立大学個別試験(2次試験)にまつわるQ&A 【その2】

f:id:up-edu:20190111142018j:plain

Q:第1志望は前期日程で受験するべきですか?

A: はい、そうです。その理由としてはまず第1に、募集人員が後期日程より圧倒的に多いことがあります。そのため後期日程は倍率も高くなりがちです。第2に、入試科目の問題、後期日程では受験生が一般に対策を十分にしていない小論文や面接を判定材料にするところが多いということがあげられます。今まで勉強してきた学力を主に試す試験の方が、合格は狙いやすいはずです。これらの理由から、後期日程はいわゆる「滑り止め」感覚で1ランク以上下げて出願するのが一般的です。