大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

AO入試にまつわるQ&A【その2】

f:id:up-edu:20190116160124j:plain

Q:入試対策の立て方はどのようにすればいいですか?

A: 説明会やオープンキャンパスに参加して、大学の担当スタッフから直接話を聞くことです。それによってその大学・学部が自分に適しているかどうか、大学側がイメージしている要求水準が、自分に合っているかどうかを判断します。次に自分の意志をしっかり語れるだけの準備が必要です。最も大切なことは、自分自身のことを深く分析し、自分の志向性を整理することです。AO 入試は一般入試より、提出書類ひとつをとっても準備に時間を要するものです。遅くとも高3の7月までには学校の先生に相談し、情報収集を終えて、チャレンジするのかを真剣に決心することが必要です。
面接等で、その学部に関する話題が出てくる場合も少なくありません。日ごろから関係する新聞記事を切り抜き理解しようとするのは当然でしょう。関係する新書を読んでみるくらいの姿勢ももっておきたいものです。

私が体験したAO 入試(過去例)

神戸大学 医学部 医学科  H.Iさん

私が受験したAO 入試は小論文と面接がありました。面接では「医学的に合理的でない治療を患者が求めてきたらどう対応するか」や「国際的に活躍できる医師になるためにどのようなことが必要か」などあらかじめ決まっていた質問5つだけでなく、時間が余ったので他にも二つの質問をされました。面接の順番が2番目だったので面接開始から1時間ぐらいで終了し、雰囲気を感じる暇もありませんでした。

【AO 入試のフローチャート例】

 f:id:mongonginazu:20181112120848p:plain