大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

大学入試センター試験(2018年度)

f:id:up-edu:20190111142837j:plain

日程

9/1(金)~:受験案内配布

センター試験の「受験案内」は、多くの高校で学校が一括して手配し、無料で配布されます(大学付属の一部の高校で配布されない場合もあります)。個人で入手する場合は、近くの国公立大学かセンター試験に参加する私立大学に行けば、無料で入手できます。

9/26(火)~10/6(金):出願

多くの高校では学校でまとめて大学入試センターに送付します。受験料は2教科まで
12,000円、3教科以上なら18,000円です。浪人生など個人で送付する場合は「受験案内」の指示に従って送付します。また、成績開示を希望する場合+800円が必要です。

~ 10月下旬(10/24(火)まで):大学入試センターより受験者へ確認はがきの送付

~ 12月中旬(12/13(水)まで):大学入試センターより受験者へ受験票等の送付

1/13(土)・14(日):大学入試センター試験(本試験)

一般入試はおおむね2月に行われます(一部に後期入試として3月に設けているところ
もあります)。近年、複線入試といって、同じ大学・学部で方法(科目・配点など)を
違えて複数の受験機会を設けている場合も多くあります。

1/20(土)・21(日):大学入試センター試験(追試験・再試験)

入院中等で万が一受験できない場合は、1週間後に追試験が行われます。追試験には申
し出が必要です。「募集要項」をご覧下さい。

【センター試験科目別受験者数と平均点(過去2年間)】

2018年度の時間割 2017年度 2016年度
  教科名 科目名 試験時間 受験者数 平均点 受験者数 平均点
1/13(土) 地理歴史・公民(100点) 世界史B 2科目選択9:30~11:40
1科目選択10:40~11:40
87,564 65.44 84,131 67.25
日本史B 167,514 59.29 160,830 65.55
地理B 150,723 62.34 147,929 60.10
現代社会 76,490 57.41 80,240 54.53
倫理 22,022 54.66 26,039 51.84
政治・経済 54,243 63.01 49,184 59.97
倫理、政治・経済 50,486 66.63 48,709 60.50
国語(200点) 国語 13:00~14:20 519,129 106.96 507,791 129.39
外国語 英語(筆記)(200点) 15:10~16:30 540,029 123.73 529,688 112.43
リスニング(50点) 17:10~18:10 532,627 28.11 522,950 30.81
1/14(日) 理科①(100 点) 物理基礎 2科目選択9:30~10:30 19,406 29.69 18,304 34.37
化学基礎 109,795 28.59 105,937 26.77
生物基礎 136,170 39.47 133,653 27.58
地学基礎 47,506 32.50 47,092 33.90
数学①(100 点) 数学Ⅰ・A 11:20~12:20 394,557 61.12 392,479 55.27
数学②(100 点) 数学Ⅱ・B 13:40~14:40 353,836 52.07 353,423 47.92
理科②(100 点) 物理

2科目選択15:30~17:40

1科目選択16:40~17:40

156,719 62.88 155,739 61.70
化学 209,400 51.94 211,676 54.48
生物 74,676 68.97 77,389 63.62
地学 1,660 53.77 2,126 38.64

<h3合否判定

■国公立大学
国公立大学の合否判定は基本的に、センター試験得点<各大学・学部による傾斜配点>+個別試験(2次試験)得点<各大学・学部の独自配点>で行われます。
■私立大学のセンター利用方式
多くの場合、センター試験の得点のみで合否が判定されます。大学・学部独自の2次試験として面接や小論文などを課し、センター試験得点との総合評価とし合否を判定する大学もあります。

* 出題科目の選択範囲などの変更について(2012年度~改正)

1. 地理歴史・公民における科目選択の弾力化
(改正前)地理歴史1科目・公民1科目選択可能。科目の選択に制約。
(改正後)地理歴史・公民から最大2科目の選択を可能とする。
2. 理科における科目選択の弾力化
(改正前)理科6科目を2科目ずつグループ化(注1)し、各グループから1科目受験可能としているが、同じグループ内での科目の選択ができない。(科目の選択に制約)
(注1)物理、化学、生物から2科目選択可能とする措置だが、地学などとの組合せに制約がある。
(改正後)グループ制を廃止し、理科の中から最大2科目の選択を可能とする。
3. 「倫理、政治・経済」の新設
(改正前)  高校の必修科目は「現代社会」又は「倫理」+「政治・経済」だが、センター試験は「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」から1科目選択となっている。
(改正後)  上記科目に加え、「倫理、政治・経済」を新設する。

* 改正後の出題教科・科目の選択範囲及び試験時間
教科 グループ 出題科目 試験時間
国語   「国語」 80分
地理歴史・公民   「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史 B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」 「政治・経済」、「倫理、政治・経済」 最大2科目受験可(注2) 1 科目選択 60分 2科目選択 130分(うち解答時間 120分)
数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・A」 60分
「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・B」、「簿記・会計」、「情報関係関礎」 60分
理科基礎   「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」 2科目選択 60分
理科   「物理」、「化学」、「生物」、「地学」

1科目選択 60分

2科目選択 130分(うち解答時間 120分)

外国語   「英語」、「ドイツ語」、「フランス語」、「中国語」、「韓国語」

【筆記】80分

【リスニング】60分(「英語」のみ)(うち解答時間 30分)

(注2)地理歴史において、同一名称のA・B出題科目、公民においては、同一名称を含む出題科目同士の選択はできない。