大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

外国語学部ってどんな学部?

f:id:up-edu:20190104161007j:plain

今、世界はグローバル化が進展し、世界の国々の交流がさらに盛んになっています。その中で言語とその言語と密接な関係にある文化の知識の習得を目指すのが外国語学部です。外国語学部では、まず自分が選考する言語を身に付けます。基礎から始め、次第に表現力や会話力を実践的レベルにまで上げていきますが、外国語学部では単に外国語の実用的な言語取得に留まらず、その国の文化も学習します。言語が成熟する背景には文化があり、言語と文化は密接な関係を持つので、言語と文化双方を並行して学習することでより深い知識を習得します。最終的には、身に付けた語学力を用いてその地域の歴史、政治、経済、民族、芸術に至るまでより深く研究し、その地域のスペシャリストを目指します。

文学部や国際系学部の外国語学習と外国語学部の違い

文学部や国際系学部では研究対象が外国の本や資料、文献であることが多く、それらを正しく解釈するための手段としてその言語の学習が必要となります。また文学部における言語専攻では、言語を用いるための研究ではなく、言語の成り立ちや構成など言語の本質を研究します。外国語学部ではその地域のスペシャリストになる、つまりその地域の文化を十分に理解し言語を運用できる人材になるという目的のもと、実際にその言語を「書く」「読む」「聞く」「話す」ことができるようにその地域の文化と並行して学習していきます。

外国語学系の主な大学・学部学科一覧

f:id:mongonginazu:20181122163836p:plain

大学生の声

神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
S・N さん

高校生の頃、私には夢がありませんでした。何学部に入ろうか。そんな時、自分が将来どんな人になりたいかを考えました。英語を話せるようになって、世界中を旅して、どこの国に行っても友人がいる、そんな人になりたい!そう思い、私は今外国語学部で英語の勉強をしています。まず1回生では、発音、文法、講読、会話、作文と幅広く学びます。講読の授業では、文章を読むとは言ってもハリーポッターなどの有名な小説を分析したり、雑誌の記事を読んだりなど興味深く学ぶことができます。作文の授業では、洋楽の歌詞や洋画の台詞を分析するなど、英語圏諸国の文化にも触れることができます。また、毎週小学校の英語の授業に参加し、先生の補助として小学生の英語の発音のお手本になる授業など、座学だけでなく貴重な経験をしながら英語を学ぶことができます。そのうえ、語学を学ぶ施設も大変整っています。そこに行けば留学生とお話ができるチャットルーム、発音や音読の練習がしたい時に声を出して勉強ができるスピーキングルーム、洞爺湖サミットで用いられた同時通訳会議システムが導入された応用視聴覚室。語学を学ぶにはもってこいの大学だと思います。
そして3回生である今、私はスピーチを分析するゼミに入り、即興スピーチをしたり、演説や映画を、なぜオバマのスピーチはアメリカ人の心に響くのか、なぜこの映画は多くの人に愛されているのかなど分析しています。また、私の所属するゼミの最大の特徴として毎年オーラルコミュニケーションフェスティバルに出場します。この大会では英語で演劇をし他大学とコミュニケーション能力を競います。そして私は2ヶ月後に約1年間のイギリス留学を控えています。留学先では、映画や音楽の内容や歌詞を分析する学部で勉強する予定です。私以外にも、神戸市外国語大学では様々な方法で海外で学びを得る人がたくさんいます。例えば、ロシア学科の先輩はロシア語のスキルを生かして旧ソ連諸国をボランティアしながら訪れたり、英語のスキルを生かしてボランティアしながら世界一周をする人もいます。私の大学の最大の魅力は、単科大学で規模が小さいからこそ、このような素敵な経験をしている人にたくさん出会えるところだと思っています。私も約1年間の留学を経て語学力を向上させ、世界中をボランティアしながら巡り、たくさんの人に出会い刺激を受けたいと考えています。
神戸市外国語大学で私が1番学んだこと、それは人と関わることで自分が成長できること、そして自分も人に影響を与えられる人間になりたいということ、世界中のたくさんの人とつながることができる語学は素敵だ!ということです。