大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

医学部医学科を受験した現役合格者の声

f:id:up-edu:20190612164615j:plain

滋賀医科大学医学部医学科 H.M.さん 帝塚山高校卒

現役生は浪人生と比べて理系の勉強量が不足しがちです。高3までに理科2科目のうち1つをほとんど仕上げると楽になります。また、得意科目を作るととても楽になります。

鳥取大学医学部医学科 K.I.さん 大教大附属池田校舎卒

夏休みは1日しっかり勉強時間を取り、朝型の習慣をつけることが大切です。センター試験は早めの対策を取り、日本史は参考書だけでなく教科書も読むことが点につながります。

京都府立医科大学医学部医学科 A.N.さん 洛南高校卒

受験生終盤は問題集の復習をしていました。繰り返しのやり直しは大切です。また、進学アドバイザーの方に推薦の面接練習や後期出願先の相談などで大変お世話になりました。

三重大学医学部医学科 S.Y.さん 洛南高校卒

受付の方に夏休み中、英単語テストを貰ってやっていました。また、塾に行って学校の成績が下がると本末転倒だと常に言われていたので、学校の勉強も手を抜かず取り組んでいました。

大阪市立大学医学部医学科 S.O.さん 東大寺学園高校卒

高3の頃の勉強法は基本的に過去問の演習をこなすというものでした。研伸館は昔の過去問まで揃っていたので、良く活用していました。