大学受験ガイドロイヤルナビ

東大・京大・阪大・神大などへの現役合格生を輩出している研伸館(現役高校生対象大学受験指導塾)が発行している大学受験ガイド

大学入学共通テスト、問題はどう変わる?(2020.05)

f:id:up-edu:20200422125026j:plain

 

※こちらの記事は、2018年11月に実施された試行調査を元にしたものです。

 2020年度入試まで行われてきた「大学入試センター試験」に代わり、2021年度入試から「大学入学共通テスト」がスタートします。

各国公立大学の詳しい入試要項はまだ出そろわない(2020年1月末時点)ですが、
「共通テスト」は各国公立大学入試において相応の重みをもつことになるでしょう。

「共通テスト」は文部科学省が「学力の3要素」で標榜する
「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を問う、新しい入試を目指すものです。

志望校合格のためにこのテストをしっかり乗り越えるには、このテストにふさわしい学習を積むことが求められます。

研伸館では、2018年に実施された試行調査問題をもとに、問題の特徴を教科毎にまとめ、「共通テストにどう挑むか」を分析し、授業を行っています。